JavaScriptでCSSのbackground-positionの値を取得

標準

IEとFirefoxで取得方法が異なる。
elem = document.getElementsById(“hoge”)
でエレメントを取得後、IEだと、
elem.currentStyle[“backgroundPositionX”]
elem.currentStyle[“backgroundPositionY”]
で、firefoxだと、
document.defaultView.getComputedStyle(elem, ”).getPropertyValue(“background-position”)
で、 “50% 50%”という感じで取得できるので、split等にて分割して取得。
下記のサンプルは、#hogeのbackground-positionのY軸が設定されていないか、0の場合、20px開始位置を下にずらす。

Technoratiのタグ , , ,

コメントを残す

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin