Composer scripts あれこれ

標準

composer list で表示される一覧に説明文をつける

Custom descriptions | Scripts – Composer

scripts-descriptions を定義すればOK。

タイムアウトを調整する

デフォルトでは300secなので、Codeceptionの受け入れテスト等、時間のかかるスクリプトは以下のようなタイムアウトエラーが出る。

run-scriptコマンドのオプション--timeout、または環境変数のCOMPOSER_PROCESS_TIMEOUTを使用する。

composer.jsonにprocess-timeoutを設定してもよいが、こちらはrun-script以外にもinstallやupdate等、composerコマンド全体で使用されるので注意。

呼び出しコマンドにオプションを渡す

-- の後に呼び出しコマンドに追加したいオプションを書く

コメントを残す

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin