twitter2mixivoice 2.1.0

標準

twitterとmixiボイスを連携するスクリプトの改訂版です。

説明は以下に移動しました。
tw2mv – twitterとmixiボイスを連携するスクリプト @ php-tips

2010/4/30 xAuthに対応した、ver2.1.0をリリースしました。

このスクリプトでできること

  • twitterの自分の発言をmixiボイスに自動的に投稿できます。
  • mixiボイスの自分の発言をtwitterに自動的に投稿できます。
  • 誰かへの返信メッセージは転送から除外することができます。
  • 指定したキーワードを含むメッセージを転送から除外することができます。
  • 指定したキーワードを含むメッセージのみを転送することができます。
  • mixiボイスの発言への返信をtwitterのダイレクトメッセージとして転送することができます。

このスクリプトでできないこと

  • twitterのタイムライン(自分以外の発言)を転送することはできません。
  • mixiボイスの自分以外の発言(返信を除く)を転送することはできません。
  • 他、できること以外のことはできません。

アップデート・質問・要望等について

このスクリプトの更新情報は、@nojimageにてつぶやいています。(ハッシュタグ #tw2mv を付けています。)
質問、要望等は、@nojimage宛にささやいていただくか、この記事のコメント欄にお寄せください。

15 Comments

  1. Pingback: twitterの発言をmixiボイスに投稿するスクリプト(php版) @ php-tips

  2. Pingback: Tweets that mention twitter2mixivoice 2.0 beta2 @ php-tips -- Topsy.com

  3. Pingback: mixiボイスの発言をtwitterに投稿するスクリプト(php版) @ php-tips

  4. Pingback: 地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

  5. こんにちは、便利に使わせていただいています。
    途中で除外項目などの変更をしたい場合、
    tw2mv.ini.php
    をいじるだけではだめなのでしょうか?
    Twitter側の返信やRTをmixivoiceに載せないように下記を追加したのですが、RTも普通にmixivoiceに飛んでしまいました。
    ;filter.denys[] = ‘@’
    filter.denys[] = ‘@’
    ;filter.denys[] = ‘RT’
    filter.denys[] = ‘RT’
    ※行頭の;を取ればいいのかどうか分からなかったので両方用意しました。

    それとも、一度起動した後は
    libs/TW2MV/Configure.php
    に直接編集をかける必要があるのでしょうか。

    よろしくお願いしますm()m

    • sls さん>
      設定は、tw2mv.ini.phpの変更のみで修正可能です。

      設定の書き方は問題ないのですが、もしかしたら設定を書かれた場所が違うのかもしれません。

      twitterからのメッセージのフィルタリングは、設定ファイルの[TWITTER]と書かれた行以降に記述してください。
      (サンプルの設定ファイルだと、ファイル末尾の方になります。)


      [TWITTER]
      ;; twitterのログインユーザ名

      〜〜〜 中略 〜〜〜

      ;; twitterのメッセージ取得時、除外するキーワード
      filter.denys[] = '@'
      filter.denys[] = 'RT'

      # なお、行頭の「;」は、コメント行(無視される行)になります。

      • なるほど、ありがとうございます。

        教えていただいた通りに設定しているのですが・・・・
        再度はじめからやり直してみます。

        ちなみに、設定で
        on,yes,noとありますが、
        onの反対はoffでしょうか、falseでしょうか。

        例えば、
        10 [CORE]
        11 ;; mixiボイス から Twitterの転送を行うか
        12 ; mv2tw = on
        となっていますが、転送を行いたくない場合は先頭の「;」を取って
        10 [CORE]
        11 ;; mixiボイス から Twitterの転送を行うか
        12 mv2tw = off
        とすべきでしょうか?

        • sls さん>

          うーん。お力になれずすみません。

          > onの反対はoffでしょうか、falseでしょうか。

          どちらでも、OKです。(転送が行われなくなります。)
          しいていえば、offでしょうか。

          • ありがとうございました。
            最初からやり直したところ、うまくいきました!

  6. こんにちは
    すごく便利なツールだと思い、試験的に使用開始しました。

    除外設定についてですが、
    Ustreamからのつぶやきを除外したくて以下の設定をしてみました。
    ;; twitterのメッセージ取得時、除外するキーワード
    twitter.filter.denys[] = ‘ustre’
    twitter.filter.denys[] = ‘live’

    が、mixiボイスに含まれてしまいます。

    このような設定は不可能なのでしょうか?

    • まことさん>
      ご利用ありがとうございます。
      上記のような設定は可能です。

      一つ確認していただきたいのは、コメント欄に記入されている内容だと、ustre, liveを括っているシングルクオートが全角のようです。

      以下のコードをコピーして設定ファイルに貼り付けてみてください。

      • 早速の回答ありがとうございます。

        シングルクオートを意識して設定ファイルに記述してみました。
        が、状況はかわりません。
        問い合わせの際はコピペしたので、全角になってしまったのかもしれません。

        当方の環境がMacだからかもしれません。。。。。
        自宅にはWindows環境が無いので、週明けに試してみます。

        取り急ぎ、このような設定が可能であることの確認がとれたので
        私の環境で試行錯誤してみたいと思います。

        有難うございました。

  7. slsさん、まことさん>

    フィルター設定の件ですが、私の勘違いでiniファイルの解析に使用している関数がシングルクォートを解析できなかったことが原因のようです。


    twitter.filter.denys[] = "除外する文言"

    と、することで正しく動作するようになります。

    大変失礼いたしました。

    • nojimageさま

      便利なツール有難うございます。
      かなり重宝しております。

      念のためにご報告しておきます。

      私の環境だと、
      シングルクォート、ダブルクォートの両方を記述しないで
      フィルタしたい文字列を記述する事ででフィルタされてます。

      twitter.filter.denys[] = twitterfeed
      twitter.filter.denys[] = TwitCasting
      twitter.filter.denys[] = 除外する文言

      最新のバージョンを適用した方が宜しいでしょうか?

      • まことさん>
        コメントありがとうございます。

        2.1.1をご使用でフィルターも動いているとのことなら、アップデートの必要はありません。
        2.1.1と2.1.2との違いは設定ファイルサンプルの書き方と、新しいオプション(返信判定選択)の追加だけで、内部動作でのバグ修正はありません。

まこと にコメントする コメントをキャンセル

Page optimized by WP Minify WordPress Plugin